シャンプーが原因の問題

髪や頭皮のトラブルは、シャンプーが原因で引き起こされているケースが少なくありません。
当サイトでは髪や頭皮のトラブルを防ぐためのシャンプーの方法や、商品の選び方を解説させていただきますが、その前にこのページで具体的にどのような髪や頭皮の問題が起こるのか説明します。

まず、シャンプーが自分の体質に合っていないことでトラブルが起こる場合があります。
頭皮にブツブツが出るだけでなく、額や背中などにまで吹出物が発生することもあります。
このトラブルは、シャンプーを自分の肌質に合ったものに変えてみることで、改善したり予防できたりする可能性が高いです。

また、シャンプーはさまざまなメーカーのものがありますが、商品によって洗浄力に差があります。
洗浄力の強いシャンプーは汚れや余分な皮脂を落としてくれますが、強すぎてしまうと必要な皮脂まで落としてしまい、頭皮が乾燥してしまいます。
頭皮がカサカサになるとかえって皮脂が出るようになり、かゆみやフケのトラブルを起こすことになりかねません。
また、自分にとって過度に洗浄力が強いシャンプーは、髪や頭皮を傷つけたり、抜け毛を増やしてしまったりする原因にもなります。

そのほか、シャンプーの使い方が悪いことも、トラブルの原因のひとつです。
爪を立ててゴシゴシ洗うのはもっともダメで、髪や頭皮にダメージを与えてしまうことになります。
自分の体質に合ったほどよい洗浄力のシャンプーを使っていても、洗髪のしかたがまずいと台無しになってしまいます。